mixrainbowについて

mixrainbowは、LGBTQ+の人々や、その理解者のみなさんが定期的に集うことで、

互いにつながりを作ることのできる居場所を提供することを大きな目標としたコミュニティです。

その場で、互いに自らの思いを共有し、また、これから生きていくお手本となるような人と

知り合えることで、自身の生き方に自信を持っていただければと思い、設立しました。

みんなの居場所(勉強会、交流会)は、どなたでも、参加いただけます。

また、このコミュニティは、LGBTQ+の方のみでなく、理解者のみなさまがLGBTQ+についての知識と理解が得られるように、LGBTQ+についての様々な知識や経験をお持ちの方々をゲストスピーカーとしてお招きし、わかりやすくお話ししていただく機会も設けていきます。

活動の予定としては、2020年4月より、毎月第2日曜日、兵庫県尼崎市での開催を計画しています。

詳細は、決定しましたら、こちらでお知らせいたします。

また、Facebookで、グループを作成しておりますので、よろしければご参加ください。
https://www.facebook.com/groups/431966920785091/

このサイトをご覧になった方で、「このような話が聞きたい」ということがありましたら、

問い合わせフォームより、ご連絡をお願いします。

 

代表の みのり(MtF)について

幼少期から、自分の性別に違和感を持ち、ピアノを習いたがったり、こっそり親のスカートをはいたりしながらも、だれにもそのことは言えずにずっと自分の中に抑え込んできた。
その後、一度は、女性と結婚し子供も二人設けるも、やはり本来の自分には逆らえず、うつ病が悪化し、最終的に離婚。

離婚後、本来の自分に戻るべく、様々な活動を進めるうちに、身近に、LGBTQ+当事者の居場所があまりないことに気づく。

数年間、他地域のLGBT+当事者グループに参加し活動するうちに、偶然のきっかけも重なり、「無いものは自分で作ろう」と思い立ち、すぐにMixRainbowを立ち上げ開始し、現在に至る。

 

MixRainbowを立ち上げるにあたっては、尼崎市で活躍されている、市民活動の場
「みんなの尼崎大学」の相談会にて、多くの協力や助言をいただきました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。

また、私の生い立ちについては、多くのLGBTQ+当事者や理解者たちのインタビューがまとめられているサイト、LGBTERのサイトに記載されておりますので、そちらをご覧いただくとわかりやすいと思います。
(内容的にも、分量的にも重たい目ですので、ご注意ください)